昨日、ある読者の方から一通のメールが届きました。

内容はザックリ言うと「どうすれば思い切れるのか、
どのタイミングで思い切ればいいのか分からない」
というものです。

恐らくこの方と同じようなことで悩んでいる方は大勢いると
思いますが、そういう人がまず分かっておくべきなのは、
思い切れないということは、その思い切ってやろうと思っている
当のものが自分の中で最優先になっていないということです。

こう言うと「いやいや、そんなことはないですよ」と
反論したくなるかもしれませんが、まあ聞いてください。

ある人がインターネットビジネスで独立したいと思っていたと
しましょう。

今はサラリーマンだけど、早く独立して自分のビジネスで
お金と自由な時間を手に入れたい。

そう考えていたとして、こういう人は普通、平日夜のわずかな
自由時間と休日にしかそのことを考えません。

仕事をしているときも家族といるときも今までと同じ思考、
同じ行動で、「後輩に任せられる仕事を増やして少しでも
ビジネスのことを考えられる時間を作ろう」とか
「もっと効率的に家事をこなすことはできないか」とか
「昼飯の時間がもったいないから、片手でおにぎりを
食いながらノートにアイデアをまとめよう」とか、
そういうことを何も考えないということです。

こんなんじゃ絶対に結果は出ないし、思い切ることもできません。

だって全然自分のビジネスが最優先になってないですよね?

自分のビジネスを最優先にするとは、それを中心にして
生活全体を再構成する、ということです。

朝食よりも自分のビジネス、子供との時間よりも自分のビジネス、
ニュースよりも自分のビジネス、動画よりも自分のビジネス、
ビールよりも自分のビジネス、本業よりも自分のビジネス
みたいな感じで、自分のビジネスと関係ないことはことごとく
省いていって、その時間すべてを自分のビジネスのための
思考と行動に充てる。

ここまで自分のビジネスで頭をいっぱいにすることができれば、
いつでも思い切ることができるはずです。

なぜなら、生活全体がもうその「仕様」になっているからです。

つまり多くの人が思い切れないのは、気持ちだけが先走っていて、
生活全体がその仕様に切り替えられていないからなのです。

 

思考と行動を変えるとは、生活を変えるということです。

生活を変えるとは、優先するものを変えるということです。

多くの人はいつもなんとなく欲望や気分に流されるまま
優先順位を決めていますが、そんなんではまず結果は
出せません。

英語を使えるようになりたいと思っている人が日本語表示で
スマホを使っていたり、日本人とばかり話していたり、
日本語のニュースしか読まなかったり、日本の動画ばかり
見ていたり、英語圏の国に一度も行ったことがなかったり、
そんな生活を続けて英語を使えるようになると思いますか?

逆に考えてもいいでしょう。

今言ったことの逆をすべて実行すれば、結構なスピードで
英語を使えるようになると思いませんか?

そういう単純なことなんですよ。

空いた時間や休日だけを使って人生を変えようというのは、
すごく凡人的な発想であり、普通のありふれた発想です。

そんなのは誰だって考えられるし、真面目に生きている人なら
大体それぐらいの努力はしています。

でもそれじゃ足りないということです。

足りないというか、そういう人は自分の人生を
過小評価しすぎだと思います。

そんな「空き時間」で変えられるほど、自分の人生は
安いものなのか。

そういう疑問を誰もが持つべきだと思うのです。

 

人生を変えるというのは一大プロジェクトです。

例えば読売テレビにとって『24時間テレビ』は
一大プロジェクトだと思いますが、彼らがそんな大事なものを
空き時間だけで考えていると思いますか?

「忙しかったら後回しでいいから、時間が空いたら考えといて」
みたいな軽いノリでやっていると思いますか?

そんなことはないでしょ。

彼らはいつもの作業時間を削りに削り、なんとか時間を作って
そのプロジェクトにつぎ込んでいるはずです。

でもほとんどの人は、24時間テレビなんかよりもっとデカイ
プロジェクトである人生改革を、「時間が空いたらやろう」とか
「空いた時間でやろう」とか、そういう軽いノリでしか考えて
いないワケです。

おかしな話ですよね。

この話だけでも、彼らがいかに現実を見れていないかが分かると
思います。

現実すらまともに見れていない人が現実の人生を変えよう
なんてのは、どだい無理な話なのです。

 

独立したい、自分でビジネスをやりたい。

もし本気でそう思うならば、それを最優先にしてください。

その生活を2,3ヶ月も続ければかなり準備も整うはずだし、
それだけ続ければ「仕様」もほぼ切り替わっているはずなので
思い切ることはいつでもできるようになります。

やれば分かりますが、たった1週間でも相当変わります。

思い切るタイミングは待つのではなく、自分で作るのです。

まずは生活全体を見直しましょう。

そこにはきっと、あなたの「思い切り」を妨げるものが
溢れているはずです。

ありがとうございました。

 

※この記事はメルマガ『脱凡人のすすめ中級』からの転載です。

ブログで公開しているのは全メルマガ記事の3分の1程度です。

すべての記事を読みたい場合はこちらをクリックして
メルマガ『脱凡人のすすめ中級』にご登録ください。

登録後は、ブログ未公開記事を含むバックナンバーが
届くようになっています。